住宅の設計を中心とした建築設計事務所

問合せ

東京都杉並区上荻1-18-13-801

-

-

設計

遠藤誠建築設計事務所

Mアーキテクツ様 ダミー.webp
photo by: Nobutaka Sawazaki

Our Works

「そこに在るべくして在るような建築」 を目指して設計したいと思っています。
建築を自己の表現媒体の作品とすること (他よりも抜きん出ることに主眼が置かれ、奇をてらうことを意識しているような…)への抵抗感から、そう思うようになりました。在るべくして在る姿=必然たるデザインとは、一見地味で目にとまりにくいものかもしれません。また、追及し極めるためには深い想像や多大な時間を要する、効率の悪いものとも思われるでしょう。しかしそういう姿勢から、時代の流れに迎合しない、長く、深く愛されるデザインは生まれると考えています。
建築にはまず使う人がいて、敷地があり、それをとり巻く自然環境、社会環境、経済環境などさまざまな条件があります。そこに在るべき建築の姿とは?それは建築家の頭の中にあるのではなく、すでに存在している。設計という作業はそれを探し出すことであると考えています。

これまでの採用実績

太子堂J邸 -路地裏に建つ雨宿りの家-

機種:skantherm エレメンツ603トンネル

薪ストーブ販売施工:スキャンサーム本社

photo by: Nobutaka Sawazaki

住宅の設計を中心とした建築設計事務所

設計

遠藤誠建築設計事務所

問合せ

東京都杉並区上荻1-18-13-801

-

-

この設計・施工会社を詳しく知りたい方はこちら

薪ストーブ販売施工:スキャンサーム本社

0120-4102-85